ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2009.08.17 Monday

ちょっと休憩

昨日の気を持たせた予告から明けて本日。



じゃじゃ〜〜ん、
えっ?これがスゴイ被写体・・・・???

ではないんですね〜スミマセン。


突然ですが 昨日の続きはいったん小休止とします。

「程原裕次のダイビングフォトパーク」の「潜水小話」
昨日 インドネシアから戻って早々にワイドの写真を
公開しはったんですけどよ〜く考えたら
撮影したご本人より先に うちがネタの画像を公開するのも
いかがなものかと 反省しまして・・・・

今日は私がギリで撮ったものでガマンしてくださいね!

トランペット・フィッシュはストーカー体質なのか?
他の魚の上にのっかって移動する姿たまに見かけますよね。

この日もハリセンボンの上にちょこんと・・・
しかし どっかりおんぶしてもらってるかといえばそうではなく
ハリセンボンのギリギリのところに寄り添ってる
という感じでしょうか?



ハリセンボンはすご迷惑そうで 何度もUターンして
ストーカーを振り払おうとしてましたが
なんのその状態でした・・・ひつこいでぇ〜

何のためにこんな事をするのかは???
検索してみましたが あまり明らかに説明してくれるものは
ありませんでした^^。
やっぱりただのストーカー???

日本名は今思い出した「ヘラヤガラ」でした。
2008.08.20 Wednesday

8/13 ギリ シャークポイント

8/13はギリへ! 1本目はシャーク・ポイントへ。
こんなワイドポイントなのに 程原ヨメはマクロレンズ装備、裕次さんはワイド
打ち合わせでは 最終的にこのポイントの20-25mにいる
ピグミーを探しましょう〜という事(程原夫婦と私の間では。。。)だったんだけど
ウチワがあってもムシする アグース(ガイド・笑)
なんで〜〜〜?
で、、、行き着いたところは ここでした。




アオマスクか〜〜〜!水路の淵のところにいつもいます。25mくらい

ピグミーで決定〜という前に アオマスクもいますよ〜という話をしてたんでした。
そのあとの「やっぱピグミー!」と作戦変更を聞き逃していた模様
時々アグースがインドネシア人って忘れるくらいの日本語なんですが
こういう流し話はやっぱり日本人のように聞く耳もたなくても 耳に入ってくる
、、、というような事はないようです、今後肝に銘じます、、、ハイ。

そのあとからピグミーを探すには深度がきつかったので 
カメさんや ニモと遊ぶことに。。。。



程原ヨメさん マクロレンズでカメの甲羅模様でも撮ってるのか?と思ったら
カメの手前にいたカクレクマノミを撮ってはりました。。。
普通カメでしょう〜〜(笑)



この日 2本目のメノーでもカメ三昧でした。
2008.06.02 Monday

メタリックがいました

すっかり乾季のロンボク
朝晩はかなり冷えるようになりました。

海のコンディションは透明度があがってきていますが
数日流れが速いようです。

画像はギリ



普通のダテハゼですが 



よく見ると背びれの模様がけっこうきれい。



メタリック・シュリンプ・ゴビー

ギリにいそうで見たことがなかったメタリック・シュリンプ・ゴビー
ギリ アイルで見つけました。
堂々とした風情がかっこい〜。


ハナゴイの群れ

ハナゴイが群れまくって いかにもアジアーな海中風景。


ギリのベスト・シーズンはこれからです。
Powered by
30days Album